レクアのヒミツ|つけた事を感じない通気性と自然なうぶ毛

 

レクアの生え際

 

レクアのヒミツの中で、つけた事を感じない通気性も魅力の一つですが、素晴らしいと思うのがうぶ毛の技術です。その精密さはリアルそのものとの声も多くあります。カツラやウィッグでは不自然さが目立つのは、人の髪の毛がどうなっているのか理解していないからです。

 

本来人の毛髪は、部位によって同じ太さはなく、色や流れ・ウネリ方も人それぞれです。画一的に大量生産された人工毛では、無理な部分もあるのです。

 

その点、アートネイチャーのレクアは、リアルなものにすることにこだわり、熟練の職人さんが一つ一つ丁寧にシートに植毛していきます。これは、ランブル植毛という技術で、毛流れをより自然に見せるため、生え際から2cmは、あえて不規則に植毛していき、今までにないリアリティを実現しています

 

シートは、頭皮に密着させることで透明になってしまうので、立ち上がりのうぶ毛だけでなく、分け目や毛の流れなどもきめ細やかに再現し、まるで地肌から髪が生えているような感じの仕上がりになります。生え際のうぶ毛が、本当に自分のものなのかレクアなのか解らない程なのがレクアの魅力になっています。

 

⇒ アートネイチャーの詳細はこちら

レクアのヒミツ|つけた事を感じない通気性と自然なうぶ毛関連ページ

ヘアフォーライフ接着剤の特徴
ヘアフォーライフやレクアに使用されている接着剤の特徴についてご紹介します。日常生活で付けたまま使用出来る為に重要なのは接着剤の質です。
レクアの耐久性の証明@引っ張っても外れない
レクアにはどれくらいの耐久性があるのか?実際に引っ張ってみての実験で、その耐久性の良さが正米されています。
ヘアフォーライフとレクアの金額@目安はいくら?
ヘアフォーライフやレクアは実際にどのくらいの金額がするのでしょうか?一応の目安をご紹介します。
ヘアフォーライフとレクアのデメリットとは?
アートネイチャーのヘアフォーライフとレクアには、どういったデメリットがあるのでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください!

このページの先頭へ戻る