マープ増毛の仕組み

 

マープ増毛の仕組みは、自毛を活かして増やすことです。自毛が無い部分には別の方法などを組み合わせて増やすことになります。自毛に2本、4本、6本、と結びつける事で自毛に馴染ませながら増やすことが出来ます。

 

マープ増毛の仕組み図

 

生え際などの自毛が細い部分には2本ずつ、頭頂部などには4本もしくは6本と部分によって増やす本数を調整します。また、増やす人工毛それ自体も太さや色を調整します。そのことで作り物のような不自然な印象を無くし、自然な見た目で髪を増やすことが可能なのです。

 

現在の主流はマープナチュレとマープソニックの2シリーズとなっています。マープナチュレは1本ずつ人工毛を結びつけて増やしていきますし、マープソニックはまとめて束ごと結び付けていきます。増やすスピードが異なりますので、その辺はユーザーの希望次第です。

 

また、マープナチュレを生え際に、マープソニックを頭頂部や分け目に、といった使い分けと併用も可能となっています。基本的にどのようなタイプの薄毛の人にも愛用が可能であるところが、マープ増毛の仕組みと言えます。

 

⇒ アートネイチャーの詳細はこちら

マープ増毛の仕組み関連ページ

マープ増毛のお試し体験では何本増やせるの?
アートネイチャーマープ増毛のお試し体験では何本ほど増やすことが可能なのでしょうか?
マープ増毛の値段は?
マープ増毛にかかる値段や維持費はいくらくらいなのでしょうか?その目安などをご紹介します。
マープ増毛のデメリットは?
マープ増毛にもデメリットはあります。これからマープ増毛をはじめようかと検討している人は確認しておいてください。

このページの先頭へ戻る